MACの口紅は素晴らしいけど自分に似合わなかった。

今から4年前、大学2年生の時に
MACの口紅を買いました。オレンジとローズの2本。
1本約3,000円、マットな質感で発色の良い口紅でした。

買った動機は、華やかな色味の口紅が欲しかったのと、
デパートコスメに興味があったからです。
東京大丸の化粧品フロアで、
たまたまMACのコーナーに立ち寄って口紅をみていたところ、
店員さんに声をかけられて
口紅をいろいろタッチアップさせてもらうことになりました。
当時はリップメイクに憧れていたので、
華やかな口紅で今までやったことのないメイクに挑戦したり、
服とのコーディネートを楽しんだりしたいなと思っていました。

オレンジとローズの口紅を2本購入しましたが、
実際使ってみてまずはやっぱり発色が素晴らしかったです。
スティックの色がそのまま唇にのりました。
離れた距離から見ると、より口紅の色がはっきりと見えます。
それから、MACの口紅はバニラの甘い香りがして、
つけている間とても良い気分になりました。

しばらく愛用していましたが、
ふと違和感を感じるようになりました。
私が買った口紅はマットな質感のものでしたが、
それが自分には似合っていないような気がしてきました。
何となく肌に生気が感じられないような感じで、
グロスなどのツヤツヤしているリップ類を使った時と比べて
顏が老けて見える気がしました。
また、マットなタイプは唇が荒れている時には
使いづらいです。
ツヤのあるタイプならごまかしがきくのですが、
マットなものだと唇の荒れが露呈してしまいます。
私はどちらかというと唇が荒れやすいので、
唇のコンディションが少しでもよくないと使えませんでした。
それから、オレンジはまだしも
ローズは自分に似合っていないと感じるようになりました。
童顔だからか、濃い色の口紅は相性が悪いのかもしれません。
店頭でタッチアップしてもらった時はとても素敵な色に思えたのですが、
自然光の中で見るとすごく老けた感じに見えました。

MACはファッション誌で必ず見るくらいの有名ブランドで、
とても評判が良かったので、それに憧れて買ったのもあります。
しかし、実際つけるのと映像や紙面などで加工された状態では
色の見え方が違いますね。
また、自分がつけるのと他の人がつけるのとでも全然違います。

この体験から、自分に似合う色を知っておくことはすごく重要だと感じました。
何色が似合うか判断が難しい場合は、
せめてツヤが似合うか、マットが似合うかだけでも知っておくと
化粧品選びの失敗が少なくなると思います。